プログラマーの働き方

プログラマーのパートタイム、時給相場はいくら?

私はこれまで2社、パートタイムで社内SE(プログラマー)をしてきました。

当時、そもそもパートタイムのプログラマーの求人があまりなかったので時給で選べるものではありませんでした。(都会は事情が違ったかもしれませんが…)

縁あって働くことができましたが今現在のプログラマーのパートタイム勤務の場合、時給の相場っていくら位なんでしょう。

2020年、パートタイムのプログラマーの求人から時給相場を確認してみました。

プログラマーのパートタイム、時給相場はいくら?

2020年7月現在、実際に募集されている求人内容を確認しました。

都道府県 時給 業務内容
大阪 1,700円 IT業界での部署のサポートプロジェクト業務
宮城 2,000円 中古車管理システムの開発・運用保守
三重 1,200円 HP作成など
愛知 2,200円 基本設計書の作成補助

募集しているパートタイムのプログラマーをいくつかピックアップしましたが、時給相場は1200円~2200円とかなり幅が広いですね。

必要な言語の知識や未経験でもOKな内容もありますので、探せば自分の持っているスキルと合致する求人情報がありそうです。

未経験OKの募集もありましたので、これを機にプログラマーの道を歩むというチャレンジも可能かもしれません。

経験がないからとあきらめず、働きながら知識を得るチャンスです。

ぜひ、チャレンジしてみましょう!

未経験可の場合パートタイム時給の相場は安めだが、経験があれば一般の事務職よりも高い相場で働くことができる!

筆者の時給(過去)

実はパートタイムのプログラマーとして働いた最初の1社は時給が850円でした(-_-;)

地方であることと、知り合いの紹介だったこと、私もブランクがあってプログラマーとしての復職に自信がなかったことなどが重なって、この時給で引き受けたのですが、これは失敗でした。

一度手に入れた知識はそうそう無駄にはなりませんし、もう少し自分の価値をアピールすべきでしたね。

2社目では時給1200円で働いていました。(事務職で応募してますので当時、事務職としてはMAXの時給でした)

プログラマーのパートタイム求人の見つけ方

もちろん求人サイトや求人誌で「プログラマー」として仕事を見つける方法が王道ですが、私の場合、事務職で応募してプログラマーとして採用された経験があります。

プログラマーをパートタイムで雇えるなんて考えてもいなかった採用側の方も、たまたま応募してきた事務職の履歴書で採用を決めるパターンがあるのです。

実際、私の場合2社目は事務職で応募して、

採用担当者
採用担当者
事務職としては不採用なのですが、プログラマーとしてシステム部勤務はいかがでしょうか?

とお声がけいただきました。

実際、当時すでに40歳過ぎていましたし、事務職として採用するには老けていた?のでしょうね(笑)

でも、技術職なら経験がそのまま活かせます。

そういう訳で、2社目は予期せずプログラマーとしてパートタイム勤務することになったのです。

こういったケースもありますので、いい求人が見つからなくても事務職などで応募してみるという手もあります。

ちなみに、事務職として入社してもプログラマーの経験から職場に貢献することができ重宝がられることも多いです。

プログラマーのパートタイム勤務からのステップアップ

パートタイムであろうと正社員であろうと、プログラマーとして勤務している間はスキルアップし続けることができます。

お金を払って職業訓練校に通う方もいる中で働きながらスキルアップできることは幸いです。

しっかり技術を吸収し、本格的に働ける状況になったらすぐに正社員に転職できるよう準備をすすめましょう!

新しい企画やプロジェクトには積極的に参加して限られた時間であっても貪欲にやっていきましょう!

ちなみに筆者はパートタイムの間にBIツールの導入を任され、1から技術を学んだことで次の正社員への転職の道が開けました!

プログラマーのパートタイム勤務まとめ

例え時給2,200円いただいても正社員の給料には到底及びません。

ボーナスがないですし…(-_-;)

ただ、家庭の事情でフルタイムの正社員が厳しい場合、次へのステップアップを目指して今はパートタイム勤務をするという選択は大いに有りです。

経験のない方も、『未経験者可』の募集があったらぜひチャレンジしてみてくださいね。

次なる道が開けるかもしれません。

 

error: Content is protected !!